SELECT MEAT

お肉の種類から探す
あか牛画像
上田尻牧野組合

阿蘇産山村 あか牛

平安時代から1000年以上もの間、あか牛と草原・人が、循環型の生態系を形作ってきた産山村の農業は、世界農業遺産に認定されています。牛の健康に気遣い、毛並み・顔色にまで気を配り、畜舎も全く臭くない、日本一の健康で美味しい肉と言えます。赤身の多い肉質は旨味が豊かで、和牛ならではの柔らかさも持ち合わせています。牧草中心に育てられた健康な内蔵は、味わい深いうえに癖がありません。

糖質
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
脂質
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
旨味
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
みつば放牧牧草牛画像
New Zealand

みつば放牧牧草牛

ニュージーランド直送の牧草牛。雨量の多い同国は牧草が豊富に育つことから世界有数の牧草牛の生産地として知られています。肉は香り高く、旨味も強いです。濃厚飼料で肥育された牛と比較して、牧草食肉は飽和脂肪が少なく、ビタミンA・E、共役リノール酸やオメガ3脂肪酸の含有量が高いのが特徴です。赤身を噛みしめると牛肉本来の豊かでしなやかな旨味を感じることができます。

糖質
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
脂質
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
旨味
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
十勝放牧豚ZETTON画像
エルパソ牧場

十勝放牧豚ZETTON

エルパソ牧場の十勝放牧豚は、全国的にも珍しい放牧豚です。北海道十勝の豊かな大地がはぐくんだ味の濃い赤身と、さっぱりとして食べやすい脂が特徴です。自然でストレスのない飼育方法は、アニマルウェルフェアの基準をクリアしており、東京五輪の食材提供者としても認定されています。通常の豚より2ケ月も長い8ケ月間飼育することで脂のつきも良くなり、結果、オレイン酸を多く含んだ美味しくて健康な赤身に仕上がります。体内の肉や脂肪に、高い濃度で良質なオレイン酸、ビタミンB群、ビタミンE、抗酸化物質を蓄積できる事から、脚のついたオリーブオイルとも言われています。

糖質
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
脂質
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン
旨味
牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン 牛アイコン